製鋼プロセスに関する基礎研究

顔写真

氏名
若生昌光
E-mail
wakoh-m@akita-nct.ac.jp
職名
教授
学位
博士(工学)
所属学会・協会
一般社団法人 日本鉄鋼協会、公益社団法人 日本金属学会
キーワード
製鉄、製鋼、精錬反応、凝固、連続鋳造、品質欠陥、非金属介在物、スラグ
技術相談
提供可能技術
・鉄鋼および非鉄金属製造時の品質欠陥防止
・鉄鋼および非鉄金属製造時の精錬反応効率化
・鉄鋼および非鉄金属製造時のスラグの処置

研究内容

製鋼プロセスに関する基礎研究 2012年4月に着任し、製鋼プロセスに関する以下の基礎研究を開始とした。 1. 溶銑の脱硫反応に使用される石灰に関する研究 脱硫反応効率を向上させるための条件に関して明らかにすることを目的とする。 2. 連続鋳造材の中心偏析可視化に関する研究 鋳片断面を微小間隔で多数回研削・研磨することにより、中心偏析の分布状態を立体的に観察し、その形状決定機構を明らかにする。 3. 鋼中非金属介在物の形態・分布要因に関する研究 鋼中の非金属介在物と凝固組織の位置関係を明らかにし、その空間分布の支配因子を明確にする。 また、アルミナ介在物の形態に関して、その決定主因子を明らかにする。 4. 製鋼スラグからのリン資源回収に関するシーズ研究 将来のリン鉱石不足に備え、製鋼スラグ中のリン酸をスラグから分離する効果的かつ低コストの手法を確立する。  

提供可能な設備・機器

名称・型番(メーカー)
雰囲気・大気兼用高温電気炉  

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る