極数切換誘導電動機の特性算定について

顔写真

氏名
山崎博之
E-mail
eyama@akita-nct.ac.jp
職名
准教授
学位
博士(工学)
所属学会・協会
電気学会, IEEE
キーワード
電気機械変換工学,誘導電動機,極数切換,空間高調波
技術相談
提供可能技術
・誘導電動機の特性測定技術
・電気機械統一理論による,誘導電動機等解析法

研究内容

PAM方式を適用した極数切換誘導電動機の特性算定法に関する研究
 一般的な誘導電動機及び分数スロット巻誘導電動機にPAM方式を適用した場合の極数切換誘導電動機について,トルク速度特性,出力特性等を算定する方法について,現在研究を行っている。

○一般的(整数スロット巻)誘導電動機にPAM方式を適用した場合の特性算定法
 整数スロット巻誘導電動機の場合の特性算定法については、対象座標軸上における電圧方程式を導出し、各種特性を算定する方法を提案している。また、起磁力高調波を考慮した等価回路による算定法についても提案している。主に、解析したPAM方式適用の誘導電動機は以下のようになる。

1)8極の誘導電動機をPAM方式によって10極あるいは6極へ切り換える場合の特性算定法
2)6極の誘導電動機をPAM方式によって8極へ切り換える場合の特性算定法

 また、上記特性算定法を用いて、最適な分布巻・短節巻の解析を行い、提案している。

○分数スロット巻誘導電動機にPAM方式を適用した場合の特性算定法
 分数スロット巻誘導電動機の特性算定法については、現在、8極から14極へ切り換える場合について、対象座標軸上における電圧方程式の導出、及び起磁力高調波を考慮した等価回路の導出を行い、現在特性算定法が実用的であるか等の実証試験を行っている。

提供可能な設備・機器

名称・型番(メーカー)
-  

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る