下肢障害者のためのFES(機能的電気刺激)を用いた車いす用着脱式サイクリングユニットの開発

顔写真

氏名
小林義和
E-mail
kobay@akita-nct.ac.jp
職名
准教授
学位
博士(工学)
所属学会・協会
日本機械学会、リハビリテーション工学協会、国際海洋学会、日本高専学会
キーワード
リハビリテーション、自転車、車いす、FES(機能的電気刺激)
技術相談
提供可能技術
・リハビリテーション
・自転車の設計、運動解析、パワー解析
・車いすの設計、評価

研究内容

 FES(機能的電気刺激)を用い下肢障害者の方が、普段使用している車いすに手軽に取付けサイクリングを楽しんで頂けるサイクリングユニットを開発している。

 FES(機能的電気刺激)とは、脊髄損傷などで末梢神経に指令が届かなくなってしまった筋肉表面の皮膚に表面電極を張付け、電気刺激を与えることで、筋肉の運動を再建する技術であり、本研究ではこのFESを用いて、障害者の方に、自分の足でサイクリングを楽しんで頂くことを目的としている。

 FESにより、リハビリテーションを行って頂くことで、筋力の低下はもとより、脳梗塞、廃用症候群などの二次障害の防止に役立つものと考えている。

kobay3

kobay4

提供可能な設備・機器

名称・型番(メーカー)
keo power ペダル(LOOK) クランクパワーメーター(SRM)

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る