酵素を用いた未利用多糖の高度利用

顔写真

氏名
伊藤浩之
E-mail
otih@akita-nct.ac.jp
職名
教授
学位
博士(農学)
所属学会・協会
日本農芸化学会,日本生物工学会,日本応用糖質科学会,日本植物生理学会
キーワード
微生物生産,極限環境微生物,機能性食品素材,糖質
技術相談
提供可能技術
・ 有用酵素生産微生物のスクリーニング
・ 微生物酵素の精製・解析
・ 組換えタンパク質の微生物発現・精製
・ 酵素機能変換

研究内容

 

有用酵素生産微生物の探索と未利用バイオマスからの機能性食品素材の開発

 セルロースやデンプンをはじめとして,自然界にはたくさんの糖質が存在しているが,多くは利用されていない。デンプンはわれわれの効率的なカロリー源や各種産業の原材料としてのみならず,機能性糖質の創出などにも利用されてきた。一方,自然界にもっとも大量に存在する糖質であるセルロースは,難分解性であることから,有効な利用は遅れていた。しかし昨今の地球環境問題などから,セルロースやキシラン,キチン・キトサンなどの未利用資源の高度利用が注目されている。本研究では,①未利用多糖を資化する微生物の探索,②代謝関連酵素(加水分解酵素,異性化酵素,転移酵素など)遺伝子群の単離,③酵素の基質特異性と活性の改変,を通して,未利用多糖を効率的に低分子化する( オリゴ糖) 系の確立を目的としている。また,異性化酵素あるいは転移酵素により低分子化オリゴ糖を新規オリゴ糖に変換し,機能性糖質や新規糖質の創出を目指している。

otih

提供可能な設備・機器

名称・型番(メーカー)
大型恒温振とう培養システム・G -B R - 2 0 0(タイテック株式会社)  

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る