多電子人工電子の電子構造計算など

顔写真

氏名
上田学
E-mail
-
職名
准教授
学位
博士(理学)
所属学会・協会
日本物理学会
キーワード
半導体微細構造の電子構造計算、原子核理論
技術相談
提供可能技術
・数値計算・数値シミュレーション
・半導体微細構造の電子構造計算
・原子核と放射線

研究内容

 半導体薄膜やその微細加工技術の進歩により、数百nmから数nmの大きさ(いわゆるメゾスコピック・スケール)に複数の電子を閉じ込めたり束縛させたりするなどして、人工的に有限量子多体系を作り出すことが可能になってきています。私たちは、その中で現在まだ実現されてはいない、スーパーアトムと呼ばれる人工原子に注目し、平均場近似や密度汎関数法という方法を用いて、その一電子軌道エネルギーや電子密度分布などの電子構造を計算し、実現可能なスーパーアトムを模索するとともに、自然原子との比較により、クローン力で形成された有限量子多体系の新たな特徴が見いだせないか調べています。

 *スーパーアトム(人工原子)とは、真性半導体の中にドープした違う種類の半導体の球状微粒子(コア)を注入した半導体ヘテロ結合構造体です。二つの半導体の電子親和力の差により、ドープ電子はコアの外側に移動しますが、コアとの間のクローン力によりコアの表面近傍に束縛されます。このような状態をスーパーアトムと呼びます。

提供可能な設備・機器

名称・型番(メーカー)
-  

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る