可視光領域磁気光学・電気光学測定装置(自作装置)

設備・装置名 可視光領域磁気光学・電気光学測定装置(自作装置)
技術相談 不可
共同研究 可能
管理担当者 主担当:物質工学科・丸山耕一
副担当:電気情報工学科・坂本文人
設置場所 地域共同テクノセンター・テクノラボ
仕様

(1) ダイオードレーザー(波長 635 nm または532 nm)

(2) 高感度フォトダイオード

(3) 自動回転検光子による偏光解析(絶対旋光角)

(4) 反射強度(入射光強度モニターあり、絶対反射率不可)

(5) 薄膜平板試料に対応、入射角制御可能

(6) 日本ナショナルインスツルメンツ製Labviewソフトウエアによる、機械制御・自動データ収集(基本プログラムのアレンジが可能)

(7) 分光器を用いたスペクトル(可視域)計測、単パルスYAGレーザーによる時分解計測に対応

(8)擬似的ヘテロダイン光源(He-Neレーザー+電気光学素子)を用いた旋光角の高感度測定

主な用途

(1) 磁性体試料の磁気光学効果(大気中、室温、静磁場印加1.2 T、極・縦・横カー配置、その他要相談)

(2) 誘電体試料の電気光学効果(大気中、室温、電場最大3kV)

(3) マルチフェロイック材料の電気光学効果および磁気光学効果

キーワード 電気光学効果、磁気光学効果、誘電体、磁性体、マルチフェロイック材料、微小旋光角、微小光強度、波長可変、時間分解

設備の画像

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る