核磁気共鳴スペクトル測定装置(NMR)

設備・装置名 核磁気共鳴スペクトル測定装置(NMR)
技術相談 可能
共同研究 可能
管理担当者 主担当:横山保夫
副担当:鈴木祥子
設置場所 専攻科棟2F,機器分析室
仕様

(1) AVANCETM III NanoBay(Bruker BioSpin)

(2) 400MHz

(3)1H-NMRの他,13C-NMR,19F-NMR等が測定可能(2次元測定、多核測定,高温測定,低温測定も対応可,但し固体NMRは対応不可)

主な用途

(1) 様々な核種の測定による有機化合物の同定

(2)同測定による,化合物の純度の測定

(3)素反応の反応速度の測定

キーワード 核磁気共鳴,1H核,13C核,19F核,化合物同定,純度決定,反応速度

設備の画像

 

Contact お問い合わせ

疑問などありましたらお気軽にお尋ねください。

ニーズ・シーズ調査フォームへ

参加申請フォーム(募集中)へ

お問い合わせフォームへ

address 連絡先

秋田工業高等専門学校
COC+事務局

〒011-8511
秋田県秋田市飯島文京町1番1号

TEL:018-847-6108(COC+事務局)
FAX:018-857-3191

Contact お問い合わせ

このページの先頭へ戻る